設計者のデザインを知る事|吉源工務店に相談をしておしゃれな家づくり|理想のホームを建てよう
住宅模型

吉源工務店に相談をしておしゃれな家づくり|理想のホームを建てよう

設計者のデザインを知る事

住宅

デザイン住宅を建てる時に、一生に一度の家造りという事で色々と間取り等を考えると思いますが、アイディア等を出し過ぎて工夫しすぎない事にしましょう。ネット等では色々なプランがのっていて調べたくなってしまいます。テレビ等での面白い間取りを取り入れて設計士へこの様にしたいと設計を依頼したら、出来上がった図面ではデザイン住宅とは少し違った落ち着いていて、いたって普通の間取りになっていたと言われている方がいます。やはり設計士は先々のことを考えてこの様な図面に仕上げたのでしょう。奇抜とも思えるデザイン住宅は、建物が出来上がった際に印象が違って見えてしまう事が多く、生活する中での部屋での行動や動線を意識した間取りにされた方が、将来は使い勝手が良い家となります。

大きな特徴としてデザイン住宅は、独自のデザイン性が見受けられますが、その中でも、自分の思い通りの家を造りたい、他の家やデザイン住宅と全く違うものが良いと、希望通りに設計し建てる事がデザイン住宅の特徴ではないでしょうか。広い土地に建てる場合や反対に狭い土地に建てる時にはデザイン住宅が向いているのかも知れません。広い土地には様々な形をした建物が造れ、狭い土地の場合は、いかに家を広く見せるか工夫をしてくれます。また、キッチンや照明・ガスコンロ等を外国製を使用することも可能で、自分だけの家が造れるからです。費用の面でもデザイン住宅は外装はお金を掛け、内装部分はお金を掛けないようにもできますから安くなる場合があります。